Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jsf052832/nemy.co.jp/public_html/recruit/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jsf052832/nemy.co.jp/public_html/recruit/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

それでも、リアル体験を大事にしたい

いつもネミーマガジンをご覧いただきありがとうございます。
今回は スマートミライユニット の 松本 が担当させていただきます。

コロナ禍が収束しつつある今日この頃、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

私は、先日、スポーツ観戦のハシゴをしてきました。
1つ目は、神宮球場で大学野球。
2つ目は、青山学院大学でバスケットボール。
寒かったのですが、とても充実した一日でした。

スポーツ観戦をするだけであれば、
家の中でビール片手にプロ野球でも良いのに、
なぜ寒い思いをしながらも、出向いたのか。

それは、実際に見聞きすることを大事にしようと
思っているからです。

中学生のときサッカー日本代表の試合を観に行った際、
国歌斉唱の際に、スタジアム全体が一瞬静まり返り、
スタジアム全体が歌声に包まれました。
その迫力に、感動でいっぱいになりました。

卓球を観に行くため、大阪まで行きました。
ラグビーのワールドカップを観るために岩手県の釜石まで行きました。

会場が一体となって盛り上がるときの雰囲気、
その直前の、水を打ったような静けさなど、
実際にその場にいることで感じられる体験は、
まさに家にいては得られないものです。

そういった経験から、
私は、できるだけ「生の現場」に足を運ぶようにしています。

スポーツ以外でも同様です。

ある大学のオープンキャンパスに行ったときのこと。
建築学科の模擬授業で、東南アジアの様式の建築物の紹介がありました。

高校生ながら環境問題に興味を持っていたものの、
それまでは「代替エネルギーを使って二酸化炭素を出さない」
というアプローチしか知りませんでした。

その建築物は「そもそもエネルギーを消費しない」
をテーマに製作されており、その説明を実際に聞き、
大いに刺激を受けました。

実は、当時、建築学には興味が無く、
たまたま立ち寄っただけでした。
しかし、その後建築関係の会社に入社するくらい、
オープンキャンパスでの体験は私に大きく影響を与えました。

コロナ禍を機に、
リアルなコミュニケーションから
オンライン中心のコミュニケーションへ、
私たちの生活様式は大きく変わりました。

だからこそ、「実際に触れる」「直接見聞きする」
という経験の重要さを身にしみて感じるようになりました。

これから、少しずつコロナによる制限が解かれていくことと思います。
営業職である私にとって、お客様にとってより適切な
「リアル体験」の共有を大切にしていきたいと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. リア充女子の人生観を変える方法

  2. 音楽活動から学ぶ課題解決!2つの方法

  3. 考えすぎず、まずは行動

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP