Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jsf052832/nemy.co.jp/public_html/recruit/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jsf052832/nemy.co.jp/public_html/recruit/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

激務型モーニングルーティン

いつもネミーマガジンをご覧いただきありがとうございます。
今回は スマートミライユニット の 芝野 が担当させていただきます。

皆さま、「モーニングルーティン」をご存知でしょうか。
毎朝、決まった時刻に決まった行動をとることをいいます。

有名人などは、複雑なモーニングルーティンをこなしていますが、
私は、必要最低限ギリギリです。

・起きる
・顔を洗う
・飲み物を飲む

これだけです。
その日の体調によって、
気合を入れたいときはコーヒーや炭酸飲料を、
通常時はお茶などを飲みます。

これで「よしっ!」と切り替えができて、
仕事モードになります。

なぜ、必要最低限になったのか。
それは、前職の経験が元になっています。

前職はとにかく「激務」を絵にかいたような職場で、
仕事しながら日をまたぐことは珍しくありませんでした。

学生時代から何かとまとめ役などを
買って出るタイプだったこともあり、
「自分でやった方が早い」と考えて、
何でも「やります!」と手を挙げていました。

その姿勢自体は悪いことではありませんが、
とにかく業務量が膨大だったこともあり、
過労で体調を崩してしまいました。

そんな私を見かねた友人が、
「そんなにやってあげても、見返りはないよ」
とアドバイスをしてくれましたが、
私としては、ニーズがあるなら
やってあげるのが普通だと思っていました。
そして、今でもその考えは変わりません。

仕事に多くの時間を費やすのであれば、
それ以外の時間をできるだけ少なくすれば良いのではないかと、
そう考えた結果の一端が、
必要最低限のモーニングルーティンでした。

今は夜通し仕事をすることはありませんが、
激務型に最適化されたモーニングルーティンのみが残りました。
このおかげで、大して苦労することなく、
仕事モードへスイッチを切り替えることができています。

人の生活の大部分はルーティン行動(習慣)なのだそうです。
朝の習慣、仕事開始時の習慣、
終業時の習慣、睡眠前の習慣など、
自分の生活パターンに最適化された習慣を、
できるだけ習得していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 仕事に生かせた、空手の経験

  2. ボクシングで得た、仕事に役立つ2つのこと

  3. 一つのことにとらわれない今の働き方が好きです

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP